今、勢いのある常連アーティストは?


2016年で10年目に突入するサブコン。

そろそろ企画開始以来の総得点順で集計した常連アーティストの顔ぶれは固まってきていると思いますが、2015年に新たに常連入りしたアーティストの顔ぶれはどんな感じでしょうか?常連アーティストはそれぞれ、最も勢いがあったのはいつの時期でしょうか?

そんな観点から、データをまとめてみました。それでは、常連アーティストと年ごとの総得点の分布をご覧ください。

(集計対象:2007年5月度~2015年12月度1次投票)

2015年のみの得点で総得点ベスト100に入っているのは、コレサワ(暫定81位)のみでした。

参加者が増えて1次投票の得点が積みあがりやすくなったとはいえ、9年分の積み重ねを塗り替えるのはそう簡単ではないようです。

続いて、2015年の得点が期間中一番多いアーティストは15組。

7年目にして初グランプリを獲得したUNISON SQUARE GARDEN、前年に引き続き2度目のグランプリを獲得した米津玄師を始め、今年飛躍したアーティストが目立ちます。

ちなみに、2007年から9年間毎年エントリー・得票しているアーティストはいきものがかり、秦基博、ゆず、の3組のみです。

コンスタントに活動し、評価を得るということがいかに難しいかがわかるデータですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

アクセス

ACCESS


PV


ページ上部へ戻る